So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

早~~八月に~~! [日記]

あっという間に一か月が過ぎ八月です。

梅雨が早く明けたと思ったら山陰地方から日本海側にかけて猛烈な雨による災害が続いています。東北はまだ梅雨は空けてないのでは??

方やこちらは毎日毎日カラカラ天気の日照りで野菜も米も水管理が大変に!

わがかおちゃんの畑も水不足に陥っています。そんな中かわいいスイカさんが実をつけています。ブラックベリーはすでに一回目のジャムつくりは終了。毎日いただいています。

  DSC_0888.JPG DSC_0887.JPG

今年一念発起して再度母直伝のなら漬けに挑戦!少しかおる流にしてなんとか成功。長崎の母にも送って評価を聞いてみると、「おいしかね~、ちょっとカリカリの足らんばってん!」と!

   DSC_0821.JPG   DSC_0822.JPGかおる流瓶漬け

なるほど少しカリカリ感がべったりになっています。厳しいけど母が存命中になんとかクリアしたいです。父の思いもありますし。

夏休みに入ってまたまた子供陶芸教室が開催されます。わが陶芸教室はなぜか申し込みが殺到して約4倍の狭き門で参加者が決まります。

1日と2日の両日と、また月末にも組まれています。


お久しぶり~7月です~! [日記]

今朝は昨夜の大雨大雷につづいてザーザーの雨でしたが昼前には上がって曇りになっています。昨日の雷は梅雨明け間近ということでしょうか?早7月になってしまいました。

5月に募集をかけていた宿毛の恒例の桜のうたの冊子も編集を終え、何とか出来上がりました。あとは発送のみです。

     DSC_0810.JPGみなさん楽しみに待ってます。

かおちゃん、このところアトリエの陶芸活動の傍らこの冊子のこともそうですが、なにかといろいろ慌ただしく動いています。

畑作業もそうなんですが、この7月からは国際ソロプチミスト幡多のメンバーに加わりました。先日そのミーティングがあって参加してきました。

 DSC_0774.JPG DSC_0778.JPG

  DSC_0769.JPG

方や、突然お誘いをうけてテニスをするチャンスに恵まれ、それこそ高校いらい数十年ぶりにラケットを握りました。軟式と違い硬式なので勝手が違いあたふたしていますが久し振りにたのしんでいます。

スポーツはスカッシュとボウリングとテニスと、というと格好いいですが、どれも参加することに意義があるというていどなので、まあ健康維持のためというところです。

肝心のアトリエでの作陶はこれもいろいろチャレンジしています。今やっているのは書き落としという技法ですが、まだまだ試行錯誤の状態です。

  DSC_0760.JPG   DSC_0812.JPG掻き落とし

  DSC_0764.JPG焼きあがるとDSC_0799.JPG

うれしいことがありました。2008年の12月12日に友人から小さな鉢植えのサクラランが5年かかって大きく育ちやっと花を付けたのです。金平糖のような花です。この日を待っていました。

  DSC_0805.JPG一週間後DSC_0828.JPGきれい!

庭の畑は順調にトマト、ナス、キュウリ、ピーマン、ゴーヤが、それとブラックベリーも育っています。

そんなこんなで慌ただしくすごしているかおちゃんでした。

そうそう、7月から6か月の長丁場で「楽しまんと幡多博」という高知県の西南幡多地域を結んでのイベントが行われます。みんなで盛り上げましょう!

     DSC_0813.JPG


6月になりました~~! [日記]

あっという間に6月になりました。今年は花も早かったですが梅雨入りも早いみたいです。こちら宿毛はもう梅雨入りしています。

欲張ってFBと掛け持ちでやっていると、このブログがおろそかになってるみたいで自分でも日にちが重なっていくのがよけいに早く早く感じます。

5月はいろいろとあって過ぎました。

これまで3年間うちでがんばってくれていた青森出身の薬剤師M君がうちを巣立っていくのと、新しい従業員を迎えるのとで歓送迎会をやりました。清水の料理屋さんです。別れと出会いの時です。

 DSC_0650.JPG DSC_0651.JPGご機嫌の社長

それと、わがアトリエでは例年のように燕ちゃんたちがまた帰ってきたんですよ~!3羽の雛を返しこないだ無事巣立ちをしました。アトリエの入り口はまたまたフンで大変なことになっていました。

 DSC_0659.JPG DSC_0689.JPGおっと失礼!お尻です。彼らはフンは絶対に巣の中にはしません。

 DSC_0702.JPGこの次の日巣立ちました。

それと、ハプニングが2件。通勤路中で出会ったのですが、二日続けてのおんなじ時刻、おんなじ場所で、亀さんと出会い、ミサゴと出会いました。これはかおちゃんにとってすばらしくハッピーな気持ちになった出来事でした。

まず亀さん!道路の端っこになあに??と見ると亀です。わりと大き目!すぐ左側にある川のほうへ向けてあげたのですが、本人にその気がないのか川のほうでなく道路を向いてしまいます。

 DSC_0639.JPG DSC_0641.JPG

ひやひやして見守るうちにのそのそと道路を渡っていきました。その後どうしているのでしょう!

次の日川で大きな鳥がおぼれています!!と見ると、ミサゴが獲物を捕まえて飛び上がろうとしているのに、獲物が大きすぎたのでしょうか飛び上がれなくてバタバタしているんです。

 DSC_0666.JPG DSC_0665.JPG

と、あきらめて自分だけ飛び上がりました。それでも上空をしばらく旋回していました。あきらめきれなかったのかなあ?かおちゃんが邪魔してしまったのかも!!

 DSC_0670.JPGパソコンからの画像。

丁度真ん中の状態でバタバタ!水面でおぼれてるように見えました!

でも間近に見るミサゴは迫力があって魅力的でした。初めての光景でかおちゃん興奮してしまいました!

 

まだまだいろいろあったんだけどなあ!


宿毛のローズガーデン! [日記]

昨日はバラ三昧の日でした。

宿毛市自由が丘の大江さん宅のお庭は今バラ鑑賞の人たちの訪れでにぎわっています。

 DSC_0635.JPG DSC_0638.JPG

 DSC_0637.JPG

ご主人が8年かけて素晴らしいバラ屋敷に!約150種類のバラの競演です。

レイアウトもご主人が独りでなさったとか、とても魅力的な庭造りになっています。

 DSC_0628.JPG DSC_0620.JPG

 DSC_0630.JPG DSC_0621.JPG

  DSC_0632.JPG

バロンジロードランのバラもあったんですが残念もう咲き終わっていました!

また少し高台の団地の端っこに位置するこの庭からの宿毛湾の眺めが絶景でした。

  DSC_0614.JPG

 

午後の陶芸教室の前のさわやかなひと時をバラの香りとともにすごさせていただきました。

とても穏やかで素敵なご主人でした。


ちょっとないゴールデンウィーク2013 [日記]

5月の3日0時半宿毛発佐伯行きのフェリーはさすがにいっぱいの車!ゴールデンウイークぐらいはこれくらいに混んでくれなきゃあ!

  DSC_0500.JPG

九州自動車道は混んでいてもスムーズに流れていたんだけど、長崎道に入りやにわにハウステンボスあるいは有田の陶器市めあての車で渋滞気味に!

  DSC_0502.JPG

それもなんとかやり過ごしてさあ長崎のかおちゃんの実家へ。車の臨時駐車場になっている立岩神社の境内横の駐車スペースでまさかの脱輪!落輪というのだそうだけどおよそ30センチの段差に気づかず左の後輪をゴトン!!

さあ大変!JAFさんのおかげで上がったものの燃料タンクにくっついてる部品が損傷!燃料タンクごと交換しなければいけないとのこと!!

折しも連休ということで修理工場も休みメーカーも休みと、休み休みが重なってかおちゃんのキューブははしれないじょうたいのままで、思わぬ長逗留に。

う~~~んどうしたものかと頭をめぐらせたものの、どうしようもないということで、ここはしばらく母のそばで親孝行でもしなさいとの神の声かと勝手に納得をして実家に居座ることに!

一足早い母の日のプレゼントです。

 DSC_0533.JPG  DSC_0537.JPG90歳!

おかげで母と近年にないくらい一緒にいられたし、長崎ぶらぶらを楽しんだり、贅沢な日々を送らせてもらいました。

 DSC_0512.JPG西山の26聖人殉教跡地

 DSC_0522.JPG大浦の天主堂DSC_0540.JPG県立美術館

 DSC_0545.JPG美術館で山本二三男展開催(スタジオジブリの)

 DSC_0526.JPG坂の町

母の実家の佐世保にも一緒に行って、昔かおちゃんが幼少のころおぼれかけた池にも行ってきました。

 DSC_0557.JPG DSC_0551.JPG

亡き父の生家で母は和裁を教えています。90歳の先生です。

 DSC_0558.JPG DSC_0549.JPG顔ちゃん作品

 DSC_0548.JPG父の生家の留守番

連休明けても9日にしか車の詳細が分からないということで、それはあんまりと一旦かおちゃんだけで高知へ帰ることに。母と添い寝でテレビの野球観戦。

  DSC_0562.JPG

東京海上さんに相応の保険を掛けていたおかげで修理もレンタカーのサービスもおまけに長崎からかおちゃんとこまでキューブもおくりとどけてくださるということに。

まあ、というわけでとんでもなく思い出深いゴールデンウイーク里帰りとなった次第!


早~~5月だ~!あわただしい日々!勝手に! [日記]

いやあ、はや5月です。3~5は例によって母の長崎へ行ってきます。がその前のここ一週間は目まぐるしく慌ただしい一週間でした。

まず、4月27日は生バンド演奏による歌謡ショーの出番。かおちゃんは持ち歌の「長崎の蝶々さん」を歌いました。ところが、生バンドの二十数名の中でこの歌を知ってる人はただ一人だったそう!!

 DSC_0457.JPGリハーサル DSC_0476.JPG 男性メンバー

 DSC_0465.JPG出番待ちDSC_0463.JPGビニール袋が・・・

     DSC_0473.JPG蝶々さん!?

この歌はひばりちゃんの歌、なんでもそのただ一人の人はひばりちゃんのバックで演奏していたんだって!!演奏は♭7つから途中で転調する食わせ物。ずいぶん苦労させました。

でも本番は素晴らしい演奏で気持ちよく歌いました。

次の日は宿毛からぐっと東の考える村で開催されている「山のうえの物づくり展」へ行ってきました。

  DSC_0479.JPG DSC_0480.JPG

 DSC_0481.JPG DSC_0483.JPG

そこであこがれの西邨先生ともゆっくり2時間ほどおしゃべりできました。山のうえの陶芸談義です。

  DSC_0492.JPG鳥の木彫りに没頭DSC_0493.JPG

帰りは高速道路の事故で途中の区間が通行止めをくらって時間がかかりました。かおちゃんかそうでもなかったんだけど、対向車側はなんと10キロくらいの渋滞でした!

で、昨日はかねてから草ぼうぼうのロータリーの草ひきでした。やっとすっきり観光客をお迎えできます。

   DSC_0498.JPG

というわけで、明日から長崎です。母にあってきます。


宿毛花へんろマラソン継続を~~~! [日記]

23日の火曜日、社会福祉センター会議室は熱気であふれていました。

  DSC_0439.JPG DSC_0435.JPG

つい先の3月行われた第五回宿毛花へんろマラソンがその回をもって終了!という意思表示が市長のほうから発表され、その波紋がひろがって、いやいや存続すべきだろう!!とする市民がとうとう声をあげることになりました。

マラソンに代わるなにかスポーツイベントの代替案を検討するので、とのよびかけではあったんですが、事前に配布されたレジュメには「マラソンをなんとか継続させたい!」とありました。

当日会場に入ってみると、すでにホワイトボードには「宿毛花へんろマラソンの継続を願う宿毛市民の決起集会!」となっていました。

 DSC_0436.JPG DSC_0437.JPG

集まった人たちも一様にマラソン存続を希望する人たちばかりで、会場は用意されたレジュメが足りなくてコピーコピーに追われるくらいの盛況でした。

ネットでの評価がかなり高く、走者も市民も感動したというメッセージが多く寄せられ、せっかく軌道に乗ってきたこんなにいいイベントをここで終わらせるのはもったいないとの民意が湧き上がっていたものでしたから。

市長の終了発言に至るまでの深意をさぐり問題点などを明らかにしてほしいなどなどいろんな意見も出ましたが、結論としてはこの決起集会集まった全員一致でマラソン存続を市へ要望するということに決まり。

関係各方面へ要望書、ならびに嘆願書を提出しました。この後は実行委員会を立ち上げることに!

会は翌日のプレス(地元紙)では参集者90人ということでしたが、150人はいたとかおちゃんは思います。

FBでも熱烈に応援してくれてる人もいるし、新たにさっそく「存続賛成!!」と寄せてくれています。

相当な努力が必要になってくると思われますが、この熱意がずっと維持され、マラソン存続にたどり着くように願い尽力していきたいと思います。 


今野敏の世界 [日記]

今、今野敏にはまってる!といっても手にしたのは文庫だからもっと早くに読むべきだったんだろうけど。

警察官僚(東大法学部卒のキャリア)竜崎伸也とこれもキャリアだけど私学での伊丹俊太郎ふたりが織りなす男の生きざまは読みごたえがある。

竜崎の一分もぶれない徹頭徹尾の建て前を通す流儀、と性格も流儀も相反する伊丹の奇妙な友人関係が切れ味よく、小気味よいテンポでかつ面白く書かれている。

   DSC_0434.JPG

シリーズ5冊一気に読んでしまった。

国家公務員、政治家におすすめの一冊である。

春樹なんかよりずっといいとかおちゃんおもっちゃうんだよなあ!!


高知県若手実力派陶芸家二人展! [陶芸]

昨日の日曜日は予定を立てていた通りに高知市の大丸画廊での陶芸展へ行ってきました。高知県で今ときめいている若手の実力派陶芸家二人の展示会です。

一人は安芸市の西邨出(いずる)さん、もう一人は南国市の西田宣生さんの二人展です。お二人とも40代で有名陶芸展に入賞多数の経歴の持ち主。作品が楽しみです。

雨という予報に反していいお天気でした。少し肌寒かったですけど。

行き道の途中、例によってゆーいんぐに立ち寄りました。

高速が伸びると同時に前の場所から移転をしたのですが、相変わらずきれいなきれいなトイレで、観光客も目白押しでした。地元のフレッシュ野菜がいっぱいです。

 DSC_0421.JPG  DSC_0420.JPG

ついつい手が出て衝動買いをしてしまいます。

このゆーいんぐからすぐ高速で、一時間もせずに高知大丸に到着します。

5階の催事場で西邨出さんをキャッチ!中は撮影禁止なので入り口でパチリ!

   DSC_0422.JPG若くてイケメンです!

作品はお二人で100点、どれもこれもため息が出るような素晴らしい作品ばかりでした。かおちゃんも少しでも近づきたいなあと思い一入でした。

いい一日でした。


マイ陶芸 新技法!二重壺だよ~~! [陶芸]

今年になってからチャレンジしているのが二重になってる壺なんですう!

内側の壺と外側の壺とを別々に作って一体化させる技法がわりとやられるやりかたらしいんだけど、かおちゃんの場合あえて内側と外側と同時進行でやろうというわけ!

  DSC_0159.JPG  

なかなかうまくいきません。特に内と外とを一体化させるときにやはり無理が生じるのか、乾くとひびが入って離れてしまいます。幾度もなみだをのんでます。

    DSC_0193.JPG   DSC_0233.JPG二重になってるの!

今も続行中!どうなりますか?チャレンジあるのみ!

二重壺三兄弟いや三姉妹かな??

 DSC_0366.JPG DSC_0363.JPG

これたちの行く末は~~~?


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。